BeeTVマンガ「寄生獣」を見て

BeeTVマンガ「寄生獣」の原作を動画で観れる!ミギーの声は?

「寄生獣」の原作を動画で観る!BeeTVの「マンガ」コンテンツ

BeeTVが提供するドラマやバラエティ以外に、「マンガ」というコンテンツがあります。
これは原作であるマンガをそのまま動画にしたもので、アニメとは異なるものです。
「ムービーコミック」と言うそうです。

 

現在の「ムービーコミック」ラインナップは39作品あります(2016年4月)

  • 「胸が鳴るのは君のせい」
  • 「BE-BOP HIGHSCHOOL」
  • 「アイアムアヒーロー」
  • 「闇金ウシジマくん」
  • 「新宿スワン」
  • 「好きっていいなよ。」
  • 「今日、恋をはじめます」
  • 「コスプレ☆アニマル」
  • 「進撃の巨人」
  • 「神さまの言うとおり」
  • 「近キョリ恋愛」
  • 「先輩と彼女」
  • 「サプリ」
  • 「寄生獣」
  • 「カノジョは嘘を愛しすぎてる」
  • 「みんな!エスパーだよ!」
  • 「働きマン」
  • 「うずまき」
  • 「モテキ」
  • 「アロマチック・ビターズ」

他19作品となっています。

 

原作のマンガの絵がそのまま使われ、声優がアフレコしています。
ところどころ、アニメーションや効果音が入り、臨場感もあります。

 

週1回配信中のものと、すでに最終回まで配信が完了しているものがあります。

 

寄生獣

 

「寄生獣」は以前単行本を読みましたが、自分では持っていなかったので、
久々にdTVのムービーコミックで観たのですが、非常に面白いです。

 

声優や効果音が追加されていても、
原作のイメージをほとんど損なう事が無いのが大きなポイントです。

 

 

主題歌はテレビのアニメ版「寄生獣 セイの格率」と同じ、
「IT’S THE RIGHT TIME」(三浦大知)が使用されています。

 

声優はアニメ版とは異なり、ミギーの声は新人の太田陽湖が担当。
アニメ版や映画を見てしまうと違和感があるかもしれませんが、
とてもミギーのイメージに合っていると思います。

 

寄生獣の第一話は公式で公開されているので、
まずは実際に観てみてください。

 

 

続きはこちらで!今なら31日間無料で観ることができます。

下矢印

 

 

 



 

dTVの評判や口コミは?Hulu、U-NEXTと比較してどうなのか?