dTVの料金支払いについて

dTV(旧dビデオ)の料金や解約のタイミングについて理解する

dTVの課金されるタイミングを理解して効率的に使用する

dTVの料金は、日割り計算はされず、登録した日から月末までで、
540円(税込)が課金されるシステムです。

 

ただし初めてdTVを利用する場合は、最初の31日間は無料お試し期間があり、
31日間は課金されません。

無料期間の注意点

無料期間は新規登録した日から31日間となっています。
これは月末とは関係なく31日間なので、いつ新規登録しても31日間は無料で利用することができます。

 

ただし、無料期間後も継続する場合、なるべくお得に利用しようと思ったらちょっと注意が必要です。

 

例えば1月30日に無料期間が終了し、そのまま継続すると、
1月31日のたった1日の使用分で一月分が課金されてしまいます。

 

これはとてももったいないので、注意したほうがよいポイントです。

 

1月30日に無料期間が終了するような場合は、一旦解約し、
2月1日に新たに申し込みし直したほうがよいことになります。

 

ややこしいことを考えたくなければ月の初めに登録すれば問題ありません。
もちろん540円くらいで面倒なことを考えたくないという人はいつ登録しても構いません。

 

 

以上をよく理解した上で、うまく無料期間を使いましょう。

再利用時の注意点

以前にdTVを利用したことがあり、解約した後、再度利用する場合は無料期間はありません。
月末が区切りとなるので、再登録は月の初めにするほうがお得です。

解約(退会)の方法

メニューの「アカウント」から「退会」を選択することで手続きできます。

解約(退会)時の注意点

解約・退会は手続きを行った時点で行われます。
無料期間の31日間が過ぎると自動的に継続されるので、継続したくない人は期間内に手続きを行う必要があります。

 

 

毎週火曜 午後10時30分〜(翌日)午前7時に、
システムメンテナンスがあり、このタイミングでは解約手続きができないので、
あらかじめ注意が必要です。

 

無料期間だけの利用で解約する場合、31日目が火曜日の場合は、22:30までに解約しておく必要があります。

 

通常期間での解約は月末に行うのがお得ですが、同様に月末が火曜日の場合は注意してください。

 

dTVの評判や口コミは?Hulu、U-NEXTと比較してどうなのか?