映画「カメラを止めるな!」(ネタバレ)を観た感想!

カメラを止めるな!の冒頭シーン 映画

話題の映画「カメラを止めるな!」を動画配信サービスで観てみました。

スポンサーリンク

「カメラを止めるな!」の評判や興業収入

この映画は最初都内2館だけの公開だったのがSNS等の口コミで面白いという噂が広がり、多数のメディアでも取り上げれら興業収入は31億円を超えたとのことです。

一部で話題になっていてまだマスコミで大きく取り上げられる前に観た人のレビューは高評価が並んでいましたが、最近観た人の評価は「言われているほど面白くは無い」というものが多くなっている傾向があります。

この映画は低予算で作られている上に有名な出演者もいないので、最初の頃に観た人は低いハードルで観ますが、「そんなに面白いというなら観てみよう」とハードルが上がった状態で観た人は期待ほどではなかった、という評価になりやすいのではないでしょうか。

U-NEXT

「カメラを止めるな!」の主なキャスト

日暮隆之 映画監督役 演・濱津隆之
濱津隆之 第31回東京国際映画祭にて

Original Update by Dick Thomas Johnson

松本逢花 主演女優役 演・秋山ゆずき

Original Update by Dick Thomas Johnson

神谷和明 主演男優役 長屋和彰

Original Update by こんせ

日暮晴美 日暮隆之の妻役 しゅはまはるみ

日暮真央 日暮隆之の娘役 演・真魚

「カメラを止めるな!」の感想(ネタバレ)


最初の37分は映画の中の生放送ドラマ「ONE CUT OF THE DEAD」というゾンビドラマが流れます。

文化祭の作品のようなレベルにも感じられ、不自然な点も多いので、「何じゃこりゃ?」と思いながらも、これだけ評価されている作品がこのまま終わるわけはないだろうと、我慢して観ていました。

ONE CUT OF THE DEAD」のエンドロールが流れ、このドラマの意味が分かると「ああ、そうだったのか」となり、その後の展開には段々引き込まれていくものがあります。

ドラマでは偉そうな監督だった日暮隆之が実は真面目な苦労人であることや、娘に距離を置かれていること、その娘や元女優の妻が自分の映画にのめり込んで来る所などは人間ドラマとして家族愛のようなテーマもあり面白いです。

ドラマでは主演女優として可憐な雰囲気を漂わせる松本逢花が映画の役としてはちょっとお高くとまっているアイドルであったり、その彼氏を演じる好青年・神谷和明はこだわりの強い売れっ子の俳優だったりと、ドラマと映画の役のギャップも面白いと思います。

こうなると、この映画にはまった人は、秋山ゆずきさんや長屋和彰さんという実際の人物についても気になってくるかもしれません。

私の場合、「この設定ではカメラマンもゾンビに襲われるはずだよなあ」などと思ったりしましたし、理由を言わずに外に出たがる不自然な録音係については誰もがおかしいと思ったでしょう。

このような疑問点が最初のドラマで沢山出てきます。

しかし段々各シーンの謎が解けてきて、ああそうだったのか、と観てる側がカタルシスを感じるような作りになっているので、映画館で観客から拍手が沸き起こったということも納得がいきます。

私の評価

無名のキャストと低予算ということを考えれば、良い作品だとは思いますが、私も大きな話題になってから観たので、期待したほどではなかったかな、というのが正直な感想です。

昔、ミニシアターで話題になった映画として「バッファロー’66」を観たときも同じような感想を持ちましたが、この辺りは個人の趣味もあるので何とも言えないところですね。

期待していて、それ以上に面白かったという作品もあるわけですから。

ちなみにゾンビ映画が好きな人が勘違いして見てしまうとがっかりするので、ホラーやゾンビ作品では無いということは知っておいたほうがよいですね。

「カメラを止めるな!」を無料で観るには

動画配信サービスではまだ見放題で観れるところはありませんが、以下の無料お試しでもらえるポイントを利用することで無料で観ることができます。

U-NEXT

おすすめ映画を紹介!レンタルや動画配信サービスで観たい68選!
私が独断と偏見で選んだ動画配信サービスの見放題で観ることのできるオススメの映画をご紹介します。 ネタバレしないようコメントは短めにしてあります。 尚、私的趣味により洋画のほうが邦画より圧倒的に多くなっています。 以下、順不...
アイデンブログ | 情緒障害や発達障害など時代によってアイデンティティーが変わっていく管理人が書くブログです。(2019年1月 taijinkyofusho.comは、https://ディービデオ.comに移転しました。)