THE W女芸人No.1決定戦の感想 つまらない?優勝は阿佐ヶ谷姉妹!

THE W お笑い・お笑い芸人

2018年12月10日に放送した女芸人No.1決定戦 THE Wを観てみました。

昨年は観なかったのですが、今年は録画しておいてしっかり観ました。

しかし、副音声に松本人志さんが出ているということは知らず、いつもと同じように録画してしまったので副音声は聞けませんでした。残念。。

(以下、出場者の敬称は省略します。)

スポンサーリンク

THE W 第1~第5試合

前回はゆりやんレトリィバァが優勝とのことで、注目してみましたが、ネタとしてはイマイチ。この人は普段は面白いですが、ネタは当たり外れの差が大きいのかもしれません。

しかし、対戦相手のあぁ〜しらきのネタを観て、これならゆりやんの勝ちかなと思ったのですが、大差であぁ〜しらきの勝ちとなりました。うーむ。

吉住は面白そうな雰囲気が漂っていましたが、このネタは笑いにつながらず、ニッチェの勝ちは順当でしょう。

根菜キャバレーvs合わせみそは、根菜キャバレーのコンビの対照性が面白かったと思ったのですが、審査員が選んだのは合わせみそ。

横澤夏子は女性には面白いのかもしれませんが、男目線では紺野ぶるまのほうが面白かったと思いました。ただ自虐が強かったのは失敗だったかもしれません。

紺野ぶるまはルックスが良いのでつい見たくなるというのもありますが、化粧を落とすとブサイクと何かの番組で言ってたので、本当ならちょっとショックです(笑)。

阿佐ヶ谷姉妹vs紅しょうがは東西対決となりました。

阿佐ヶ谷姉妹は一番面白かったので勝ってよかったです。

紅しょうがはいくよ・くるよの再来かと思わせる雰囲気でしたが、爆発がありませんでした。

ここまでの全体的な感想ですが、正直M-1を観たばっかりだったので、笑いのレベルとしてはあまり高くないと思ってしまいました。

女芸人の場合、考えた笑いよりもキャラクターの面白さで笑いを取るという面があるので仕方ないのかもしれません。

THE WはHuluで視聴可能です

THE W 最終決戦

阿佐ヶ谷姉妹が連続で登場となりましたが、最終決戦のネタも面白く、番組の雰囲気も凄く良くなったと思います。

結局、これを上回るものはなく、阿佐ヶ谷姉妹が納得の優勝となりました。

2位は横澤夏子ですが、自分的にはニッチェのほうが上かなと思いました。

あとは審査員と同じです。

「あぁ〜しらきは苦苦(にがにが)だったかな」とは松本さんのコメントですが、女版ハリウッドザコシショウという感じもしました。

まとめ

優勝の阿佐ヶ谷姉妹は面白かったですが、これがコンテストだったから良かったものの、もしネタ番組だったら、全体的には正直あまり面白くなかったのではないかと思いました。

ゲストの滝沢カレンさんが話しているほうが、一部の出場者のネタを見てるより面白いと思ってしまったりもしたので。

今後はもう少し全体的なレベルアップを期待したいです。

THE WはHuluで視聴可能です

M-1グランプリ2018優勝は霜降り明星!結果と自分の審査!
今年のM-1グランプリは霜降り明星が史上最年少での優勝を果たしました。 霜降り明星の優勝は無いという私の予想は見事に外れましたが、今年のM-1は去年よりも全体的に面白くレベルが高かったと思います。 見ながら自分でも審査してみたの...