ビデオパスとは?レンタルやコイン 料金 テレビ視聴等について!

ビデオパスのトップページ 動画配信サービス

ビデオパスはKDDI株式会社が運営する動画配信サービスです。

以前は「auビデオパス」という名称でauユーザーのみのサービスでしたが、現在は誰でも利用できるサービスとなっています。

ビデオパスの新規登録

auユーザーであれば、au IDを使ってログインできるので登録の必要はありません。

au IDを持っていない人はWow!IDの登録を最初に行います。

メールアドレスを登録し確認コードを入力後、名前や住所、クレジットカードなどの登録を行います。

Wow!IDとは?

Wow!IDはauユーザーではない人やauを解約してしまった人が、ビデオパスやWowma!などのサービスを利用するためのIDです。

ビデオパスの料金とプラン

ビデオパスには見放題プランとR-20見放題プランがあります。

見放題プラン

見放題プランは月額562円(税抜、税込606円)で、「見放題」の作品を無料で視聴することができます。
「レンタル」作品を視聴する場合は別途表示された料金(コイン)が必要です。

無料期間とその後の料金

ビデオパスを初めてご利用になる場合は、30日間無料でご利用いただけます。

無料期間を過ぎた月の料金は日割り計算となります。

例えば、11月7日に新規登録すると12月6日までは無料です。
そのまま解約せずに利用した場合、12月分の料金が発生しますが、12月7日~31日までの料金は日割りなので、489円(税込)となります。

この日割りされた料金は最初にクレジットカードの情報を登録するときに確認できます。(下図)

尚、30日以内に解約した場合、料金は一切発生しません。

ビデオパス初回支払い金額

1月以降は毎月606円(税込)を支払います。

このシステムはdTVやU-NEXTと比べてとても親切な設定です。

いつ新規登録しても登録日によって損するということはありません。

R-20見放題プラン

R-20見放題プランは、R-20対象作品を月額2,500円(税抜)で最大120本視聴できるプランです。R-20見放題プランは、Smart TV BoxまたはSTW2000(auひかり)で加入および視聴いただくことができます。その他のデバイスからはご利用いただけません。

ビデオパスのレンタルとは?

「レンタル」と表示されている作品は個別に料金を支払うことで視聴可能です。ビデオコインで支払うこともできます。

レンタル作品を視聴する場合、見放題プランへ加入している必要はありません。

レンタル対象作品は作品によって料金(大体200~500円)やレンタル期間(大体2~7日間)が異なります。

ビデオパスのコイン ビデオコインとは?

ビデオコインは1コイン=1円で使えるビデオパス独自のポイントです。

レンタル作品の購入に使用することができますが、すべての作品でビデオコインが使えるわけではありません。「ビデオコイン利用可能」と表示されているものが対象です。

見放題プランでは毎月540コインが付与されます。
無料期間でも最初に540コインがもらえます。

尚、無料期間終了後の月は料金同様にビデオコインも日割り計算で付与されます。

また、レンタル作品を購入時に通常通常3%分のビデオコインが還元されます。(キャンペーン時には還元率が増える場合もあります。)

iPhone/iPadの場合、レンタル作品の購入はアプリからできないので、ウェブサイトから行うようにします。

ビデオパスの解約・退会

解約・退会は、WEBサイトのマイページから「解約」を選択することで行えます。

ビデオパスの解約ボタン

スマホやタブレットの場合、アプリからは解約手続きはできません。

au webポータルのページからも退会手続きが行えます。
au webポータル

ビデオパスをテレビで見る方法

ビデオパスの残念な点として、Fire TV Stick」が使用できません。

以下の方法でビデオパスをテレビで視聴することができます。

Apple TV
Smart TV Box/Smart TV STICK/ケーブルプラスSTB
STW2000
Cromecast(クロームキャスト)
対応テレビ(VIERA、BRAVIA、AQUOS)
・HDMIケーブルでスマホやタブレット、パソコンと繋ぐ

この中で最もオススメなのは「Cromecast」ですが、すでにFire TV Stickを持っている場合はちょっともったいないですね。

HDMIで繋ぐ場合、自分のスマホやパソコンがHDMI出力できるかどうか確認してから、ケーブルを購入するようにしてください。

ビデオパスの動画をダウンロードする

Androidスマートフォン、iPhone、iPad、iPad miniでは事前に動画をダウンロードしてから視聴することが可能です。

なぜダウンロードしておくと良いのか

すべての作品がダウンロードできるわけではありません。
ダウンロード可能な作品には下図の赤四角のように表示されます。

ビデオパスのダウンロード表示

一つの端末(同一デバイス)に保存できるのは最大5作品までです。それ以上保存したい場合は、いずれかを削除します。

複数の端末に保存することはできません。ダウンロードできる端末は一つだけです。他の機器でダウンロードしたい場合、ダウンロード済みの作品をすべて削除する必要があります。

ダウンロードした作品の視聴期限はありますか?

あります。ダウンロードした作品の視聴期限は見放題作品、レンタル作品でそれぞれ異なります。

<見放題作品の場合>
下記いずれか早い方まで視聴できます。
(1)ダウンロード完了後48時間まで。 (一部の作品は24時間)
(2)作品の配信終了期間まで。

<レンタル作品の場合>
購入した作品のレンタル期間まで。

視聴期限終了後、ダウンロードした作品は自動的に削除されます。

ビデオパスのメリット・デメリット

メリット

ビデオパスに登録すると、会員特典として毎週月曜の映画館での利用料金が1,100円(高校生は900円)になります、同伴者1名も1,100になります。

auマンデイ

その他の曜日でも映画鑑賞料金が1,400になるauシネマ割が利用できます。

auシネマ割

月額料金が安く、無料期間終了後も初回は日割り計算で料金を算出してくれるなど親切な作りです。

デメリット

Fire TV Stick」が使用できないのは大きなデメリットだと思います。

また、見放題作品の数があまり多いとは言えません。

ビデオパスのおすすめ映画

こちら↓のページの作品の下に「⇒ビデオパス」と表示されているものがビデオパスで観られる私が選んだおすすめ映画です。

おすすめ映画を紹介!レンタルや動画配信サービスで観たい68選!
私が独断と偏見で選んだ動画配信サービスの見放題で観ることのできるオススメの映画をご紹介します。 ネタバレしないようコメントは短めにしてあります。 尚、私的趣味により洋画のほうが邦画より圧倒的に多くなっています。 以下、順不...

まとめ

ビデオパスは無料期間でもコインがもらえるので、一度は利用してみる価値のあるサービスだと思います。

ビデオパスの無料お試しを確認する

動画配信サービスを比較!おすすめ無料お試しは?
家や外出先で手軽に映画やドラマを観ることができる動画配信サービス(VOD:ビデオ・オン・デマンド)をご紹介します。 各サービスには無料お試し期間が設けてあるので、まずは無料で体験することができます。 お試し期間内に解約すれば、料...